HOME>お役立ち情報>導入前に知っておきたい!【WEB面接を導入するための基礎知識】

導入前に知っておきたい!【WEB面接を導入するための基礎知識】

男性

WEB面接を導入しよう

これから社員を新規に採用していこうと考えているならば、WEB面接を導入するとより効率的で楽な採用を行うことができます。WEB面接では直接会うよりもわからないことが多いと考える人は多いですが、実際には普通の面接とあまり変わりません。遠くの都道府県に住んでいる人でも交通費の支給をせず、すぐに面接を行うことができるので採用の幅も広くなります。ただ導入したからといって普通の面接を廃止するべきではなく、WEB面接とは別に直接会って話をすることも大切なことです。システムの導入は自社だけで行うと驚くほどのコストになってしまうので、これからそういった業務を行うのでなければ外部に委託してしまいましょう。専門業者にアウトソーシングすることですぐにWEB面接ができるようになり、一年を通していつでも面接の日程を組むことができるようになります。

テレビ電話

導入の流れをチェック!

WEB面接システム導入にあたっては、どういった流れで社内にシステムを組み込み、そして学校側や求職者向けにその情報を提示するかが重要となります。ただ委託するだけではそういった面接を実施していることを採用者側に伝わらなくなるので、そのあたりの情報もしっかり明記していきましょう。一番効率的なのはホームページに掲載し、学校側に通達しておくというやり方であり、これを行うだけで十分に周知させることができます。録画したデータを確認できるようにすることも人事の手間を省けますが、そういった面接を受ける人には知らせないほうがいい情報もあるので注意です。そのあたりの情報の吟味は、専門業者と相談すると簡単に解決するのでしっかりと意思の疎通を徹底していくと、WEB面接を採用に組み込むことは成功します。